採用情報

先輩メッセージ

西部家畜診療センター/澤田 知佳(平成28年4月採用)

Q1、仕事内容を教えてください

私は産業動物の獣医師として主に牛(乳牛、肉牛)、馬の個体診療を行っています。また、疾病多発農場に対しては代謝プロファイルテストの実施や飼養管理など牛群管理指導も行っています。私が所属している西部家畜診療センターでは午前中、農家さんへ往診に行き診療または人工授精を行い、午後は繁殖検診や手術室で手術を行います。月に5、6回ほど夜間当番があり緊急時の診療にも対応しています。

Q2、1日の仕事の流れ

08:30

往診の電話受付、診療準備

09:00

診療出発

12:00

昼休憩

13:00

手術や繁殖検診

17:00

夜間当番(月に5、6回ほど)

Q3、休日の過ごし方は?

お休みの日はよく車に乗り美味しいものを食べに出掛けています。十勝は一年を通して晴れの日が多く、ドライブには最適です。昨年は十勝を飛び出し、積丹にウニを食べに行くなど年間で走行距離が2万キロを超えました。最近は料理にも凝り、十勝産の大豆を使って味噌を仕込みました。

東部事業所/伊藤 亮(平成28年4月採用)

Q1、仕事内容を教えてください

NOSAIは農業(農畑作物・家畜)の保険屋であり、その中でも私は主に家畜共済に関する事務を担当しています。保険加入の手続き、牛などが死亡した際の共済金の計算を行っています。普段はデスクワークに加えて獣医師への確認はもちろん、組合員さんに直接連絡して確認する場合もあり、他にもJAなどの関係機関の方との連携やコミュニケーションを取る機会が多い業務となります。

Q2、1日の仕事の流れ

08:30

家畜共済に関するデータ入力業務

12:00

昼休憩

13:00

組合員への連絡・確認

15:00

入力データの最終チェック、書類の整理

17:00

終業

Q3、休日の過ごし方は?

魚釣りが趣味で、釣果情報、最新の釣具・釣法のチェックは欠かせません。特にルアー(擬似餌)釣りが好きで、休日は十勝・釧路の川・海に潜むトラウト(マス)類にルアーで挑んでおります。自分の推理どおりにルアーを動かし、それに魚が食いつき、釣ることができた際は最高の喜びを感じます。