家畜の異動通知等忘れていませんか? of tokachi_nosai

HOME > お知らせ > 家畜部 > 家畜の異動通知等忘れていませんか?

異動等があった場合は速やかに報告を

次の場合は、組合への通知が義務づけられていますので、電話・FAX等でお知らせください。

  • 家畜に異動があったとき(売却・導入・資格取得等)
  • 子牛が生まれたとき(子牛共済を選択した方)
  • 家畜が病気またはケガをしたとき
  • 家畜が死亡または廃用となったとき
  • 家畜に去勢、除角、その他大きな手術をするとき
  • 放牧や共進会に出陳するとき
  • 家畜に管理人を定めたり、飼養場所を変えるとき
  • 家畜が行方不明になったとき
  • 乳用子牛等を補償対象としている場合で、引受時以後に胎児の品種を変更する場合は、当該胎児価格の変更を必要としたとき(人工授精等の後239日以内に通知が必要)

報告が遅れると病傷・死廃事故に係る共済金が十分に支払われないことや、誤った付保割合により過払いを行った場合には、差額を返還していただくことになりますので、異動等があった場合は速やかに報告願います。